« boost@KARMA 終了! | トップページ | 早いハウス好きがお勧めする(ミニマル?)テクノ »

2008年10月 7日 (火)

雑記20081007

KOC2008終了。
以後感想。
---

批判罵倒の嵐でびっくりしますな。
僕が知る限りコントだけの賞レースって見た事ないんですけど、
1回目やし色々問題はあるでしょーとか思います。
決勝に残ったバッファロー吾郎・バナナマン以外はまず言葉が聞き辛いって感じました。

決勝戦は1票差でどちらかに決まるかしら?と思いつつ、
「宮沢さんとメシ」はもうちょい尺が長いほうが面白いのに!と思ったり。
その点、バッファロー吾郎のネタはこの大会用に仕上がってたように感じました。
ホントかどうかは知らないけど全部新ネタだったみたいですし。

結局そこの差が大きかったんじゃなかろうか?と思います。
---
来年もしあるのであれば、フット、チュート、サンドウィッチマンが2冠に挑む構図が見たいです。

|

« boost@KARMA 終了! | トップページ | 早いハウス好きがお勧めする(ミニマル?)テクノ »

その他」カテゴリの記事

コメント

なんで批判が多いのかよくわかんないんだよねー。
まあ確かに審査方法とかに納得いかないのとかわかるけど、
じゃあ今までのお笑いのオーディションみたいに作家さんが
審査をするべきなのか?M-1みたいにお笑いのお師匠さん的
だったらOKなのか?僕はなんとも思わなかったですけどね。
あと他はほぼ一緒。バナナマンは10分越えてから!

投稿: NOW! | 2008年10月12日 (日) 10時19分

漫才アワードだと高校生が審査員、オンバトだとお客さん達が審査員。
それが最高の審査方法と言えばそうでもないと思うしね。
(別にそれが最低とも思わない)

来年もっと面白くなるといいなぁ、と思います。
批判はあって然るべきだけど、皆さんちょっとばっさり切り捨て過ぎじゃないかなぁ。
お笑いをあんまり好きじゃないのかなぁ。

投稿: Gx | 2008年10月12日 (日) 11時46分

見る側も目がこえてきたんだと思うけど…ねえ?
もっと普通にネタを楽しむのが大事だよね。
だってまだ毎日バッファロー吾郎のネタ見てるし。

関係ないけど100人の審査員芸人でたまに映る久馬さんが嬉しかった。
あとライセンスは全然笑ってなくて怖かった。
そういう見方までしてしまうほどリピーーーーーーーート!

投稿: NOW! | 2008年10月13日 (月) 09時43分

賞レースってどれもこれも「あの人たちの方が面白かった!」って当然あるやんねぇ。
改めてロバートのコント見ると面白かったw

ライセンス、怖かったねぇw
インパルスが逆に凄い楽しそうだったのも印象的。

投稿: Gx | 2008年10月13日 (月) 11時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雑記20081007:

« boost@KARMA 終了! | トップページ | 早いハウス好きがお勧めする(ミニマル?)テクノ »